台湾台中市の朝ごはん屋さん(早午餐屋)

海外

台湾台中市の朝ごはん屋さん(早午餐屋)




今回のテーマは「台湾台中市の朝ごはん屋さん」です。

台中の朝ごはん屋さんは、朝からお昼まで営業します。
だから夜は食べれないんですよね~
(朝ごはん屋だから、あたり前だろ)ってツッこまれましたか?
実は朝ごはん屋には、ハンバーガー屋さんも含まれるんです。
日本だとハンバーガーは夜でも食べますよね。台中は食べないんですよ。
(※マクドナルドやモスバーガーは夜でも大丈夫です)
台中はご飯屋さんが時間によって住み分けしています。
朝ごはん屋 朝から昼まで
昼ご飯屋(主に弁当)午前11時半~12時45分くらいまで
晩ご飯屋 夜から、または昼と夜
SOGOの向い側の店は、朝は蛋餅(ダンピン)屋さん、昼から夕方まで、ニラまんじゅう屋さん、夜は大腸頭麺線屋さんで、時間によって店が違うんです。夜の大腸頭麺線屋さんは、曜日によって、また店が変わるんです。だから、おなじ場所で10店舗くらい店が営業しています。

台中市の朝ごはんの定番は蛋餅(ダンピン)です。クレープのような生地のお餅で、けっこう美味しいんですよ。蛋餅をそのまま訳すとタマゴモチです。なので薄く焼いた卵が入っています。
わたしはいつもその場で焼いてもらっていました。温かいのが旨いんですよね。

蛋餅屋さんはチェーン店ではない地元のローカルな店が多いです。
だから店によって多少違うんです。大きく分けると2つ、パリパリかモチモチです(笑)
どちらも美味しいんですが、どっちかっていうと、わたしはパリパリ派です。
おすすめは、とうもろこしを入れた玉米蛋餅(イーミーダンピン)とチーズを入れた起司蛋餅(チーズダンピン)だいたい20~40元くらい。安くて美味しいですよ。

蛋餅屋さんは、どの店もおいいしいんですが、いちおうおすすめは大力蛋餅(ダーリーダンピン)ですね。

台中のハンバーガー屋さんは、ハンバーガーの他にサンドイッチ、パスタ、カレーライス、そして蛋餅もあるんです。マックやモスのように室内で食べるのではなく、外で(屋根の下)食べるから開放感があっていいんですよ。それとハンバーガーのサイズがちょっと大きめです。台湾のサイズに慣れすぎて、モスに行ったとき、「ちっちゃ」って声に出しちゃったくらいなんです。

わたしの台中(すみません、厳密には台中市西区)のハンバーガー屋さんランキング

LAYA 拉亜漢堡(ラーヤーハンバオ)
ここのハンバーガーは美味しいです。とくにちょっと辛いハンバーガーがおすすめ。そしてどの料理も安定した味。週1くらいで食べたくなる味です。
ハンバーガー部門1位

麦味登(マイウェイドン)
マクドナルド(麦当劳)をマネしたような名前、でも味は本物です。サンドイッチが美味しいです。
サンドイッチ部門1位
ちなみに北京に麦多(マイドオ)って店があるんですが、こちらもサンドイッチがめっちゃ旨いんですよ。

JSP 呷尚宝(シャーシャンバオ たぶん)
家から近かったのと、日本語学校へ行く通り道だったので、一番多く行った店です。何を食べても美味しい!ハンバーガーはLAYAのほうが好きですが、こちらもそこそこ美味しいんですよ。
朝ごはん屋の総合1位

太陽蛋厨房(タイヤンダンチューファン)
メニューが豊富、ラーメンとかもあって選ぶのに時間がかかります。朝ごはん屋というよりレストランに近い感じ。どれもまあまあ美味しいのですが、決め手にかけるんです。蛋餅がまあまあ美味しいんですが、蛋餅だったら、蛋餅屋さんのほうがいいし、ハンバーガーだったら、JSPやLAYAのほうがいいし、でもいい店なんですよ。JSPのとなりなので、JSPが混んでるとき、こちらで食べてました。
困ったときの1位

弘爺漢堡(ホンヤーハンバオ)
学生さん(わたしの生徒ではないけど)の家族でやってる店でした。そのアットホームな感じが好きで、よく食べに行きました。味はいまいちなんですが、店の雰囲気がとてもよかったです。焼きそば味のパスタとか意外な味で驚かされることが多かったです。
ハンバーグの大きさ1位

幸福廚房(シンフーチューハン)
名前から食べると幸せになりそうですが、何を食べても不味い。残念です。
残念な1位
ハンバーガー屋さんランキングでした。

朝ごはんといえば、タピオカミルクティーで有名な春水堂にお粥のセットがありますよ。

以上、台湾台中市の朝ごはん屋さん(早午餐屋)でした。


日本語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村




コメント