日本語教育能力検定試験の勉強をはじめました

Book&Video

日本語教育能力検定試験の勉強をはじめました




昨日から、日本語教育能力検定試験の勉強をはじめました。

きっかけは「3ヶ月で合格!日本語教育能力検定試験に一発で合格した私の勉強法: 養成講座には行かない!最短で合格!費用2万円以下でできる!/嶋奈音」を読んで、俄然やる気がでちゃったからです(単純すぎかも)
詳しい記事はこちら「3ヶ月で合格!日本語教育能力検定試験に一発で合格した私の勉強法: 養成講座には行かない!最短で合格!費用2万円以下でできる!/嶋奈音」レビュー

著者の嶋奈音さんの学習プランは、ざっくりしていて、おおざっぱな自分に合っていました。
それに勉強すれば必ず合格できるそうで、多く見積もっても200時間で十分というのは、霧で覆われた日本語教育能力検定試験の合格までのゴールが、ぼんやりと見えてきました。たぶん勉強しているうちにハッキリ見えてくるでしょう。

とりあえず、この本からはじめています。

[音声DL付]令和3年度 日本語教育能力検定試験 合格するための本 Kindle版

孫子の言葉「彼を知り己を知れば百戦殆らず」じゃないですが、先ずは敵を研究して、自分の実力を知っておかないと上手くいきません。そのために「令和3年度 日本語教育能力検定試験 合格するための本」は読んでおいたほうがいい。
CD付の紙の本がいいかと思ったのですが、そもそもCDを再生できるものが家になかった(笑)
紙の本は3080円、kindle版は1309円、半値以下だし、音声はアプリでダウンロードできるのでkindleで購入しました。iPadなら、わりと見やすいので大丈夫そうです。ただ画面を見ながら問題を解くのには少し抵抗があります。まあ、どうしても合わなかったら、スクショして印刷すればいいかな。
まだパラパラとしか見てませんが、日本語教育能力検定試験の全体像をイメージしやすくなりました。
おすすめの記事は「イラストでわかる検定試験1日の流れ’お役たちTips」試験当日が楽しくなりそうです。


[音声DL付]令和3年度 日本語教育能力検定試験 合格するための本

では、今回はここまで。

「日本語教育能力検定試験の勉強をはじめました」でした。
今後も試験勉強について途中経過などを報告していきますので、よろしくお願いします。


3ヶ月で合格!日本語教育能力検定試験に一発で合格した私の勉強法: 養成講座には行かない!最短で合格!費用2万円以下でできる!

 

関連記
こちら↓の記事の参考書は、今回の試験勉強で使わないこともあるかもしれません。

【日本語教育能力検定試験】独学で合格するには、いくらかかるか検証してみました。

 

みなさんのご意見、ご感想をお聞かせください。
Twitter
問い合わせ
この記事のコメント欄↓
どれでもOKです。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

日本語ランキング

 




 

コメント