頭の良くなる食事(日本語教育能力検定試験対策)

BLOG




頭の良くなる食事(日本語教育能力検定試験対策)

頭の良くなる食事

「頭の良くなる食事」さきほど作ってみました。

脳のエネルギー

ごはん

炭水化物はブドウ糖になり脳のエネルギーになります。
代用品:うどん、そば、パン

記憶力と集中力アップ

納豆

納豆に含まれるレシチンは記憶力と集中力をアップする効果があるそうです。
代用品:豆乳、枝豆

ストレスを和らげる

ほうれん草の味噌汁
カボチャ

緑黄色野菜はビタミンが豊富。ストレスを抑えます。

脳の働きを高める

サバ缶
魚に含まれるDHAは頭がよくなるとか。
スーパーの魚コーナーで歌が流れてますよね「さかなさかなさかなーっ、さかなを食べると、あたまが良くなる~♬」ついつい口ずさんでしまうんですよね(恥)

代用品:魚類

デザート

記憶力の低下を予防

いちご

ベリー類に含まれるアスタキサンチンは、記憶力の低下を予防するそうです。
ちなみにベリーズではストロベリーが好みでした(何のこと?)

代用品:ブルーベリー

何だか頭が冴えてきました。週3回くらいは、頭の良くなる食事をします。
はたして効果はあるのかな。
答えは、12月。

では、また。

関連記事
日本語教育能力検定試験の勉強をはじめました
日本語教育能力検定試験の参考書代をお小遣いでもらおう!
「3ヶ月で合格!日本語教育能力検定試験に一発で合格した私の勉強法: 養成講座には行かない!最短で合格!費用2万円以下でできる!/嶋奈音」レビュー

みなさんのご意見、ご感想をお聞かせください。
Twitter
問い合わせ
この記事のコメント欄↓
どれでもOKです。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

日本語ランキング

#日本語教育能力検定試験




 

コメント