日本語教師、授業で居眠りする学生をどうするか

日本語いろいろ

日本語教師、授業で居眠りする学生をどうするか


授業で居眠りする学生はいませんか。

こんにちは、ぱんずです。

今回は、授業で居眠りする学生の対処法です。

台湾では、1人も居眠りする学生はいなかったので、千葉の日本語学校時代に寝てしまう学生にしていたことを書きました。

居眠りする学生に困ってるあなたの役に立てれば、幸いです。

千葉の日本語学校では、ろくに睡眠をとらずに授業を受けている学生がけっこういました。

昼間、日本語学校で勉強して、夜は寝ないでアルバイトする留学生たち。

そんな学生がいるクラスは、たいくつしないような授業、学生さんが楽しくなるような授業を心がけていましたが、それでも眠くて寝ちゃう学生がいたんですね。

事情は分かるけど、寝かせるわけにはいきません(鬼になります、笑)

さあ、ここで居眠りする学生を怒ってはいけません。

学生がウトウトしたタイミングで、「じゃあ、○○さん」と当てるのです。

1コマ10回もあてられた学生もいました。

学生がカクっとなったとき、その瞬間を逃しません!

周りの学生のウケも良かったです。

学生は何度も答えてるうちに起きなきゃって気持ちになります。

(ぱんず先生、寝かしてくれないし、クラスの笑いものになっちゃうし)

なんて思ったのかな?

次からは眠くても寝なくなりました。

すごい!パチパチ

居眠り対処法は役に立ったかな~

では、またねー

ぱんず

【無料登録】日本語教師のお仕事探し専門サイト

日本語ランキング

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村




コメント