ノートパソコンが壊れて、新しくマイクロソフトのノートパソコンを買ったら、officeが付属してなかった!そして安くofficeを手に入れる方法。

BLOG

ノートパソコンが壊れて、新しくマイクロソフトのノートパソコンを買ったら、officeが付属してなかった!そして安くofficeを手に入れる方法

今回のテーマは「ノートパソコンが壊れて、新しくマイクロソフトのノートパソコンを買ったら、officeが付属してなかった!そして安くofficeを手に入れる方法」です。


日本語教師なら、教案を作るときはExcelやWord、授業のときはパワーポイントなど、officeが必要になっていますね。ちなみにわたしはExcelで教案を作っています。今さらながらWordにしとけばよかったなぁとつくづく思います。ExcelだとBLOGに教案をUPするとき大変で(汗)Wordなら、コピペでUPできたのに…
そんなofficeがなくて困っている方、そろそろ新しいofficeにかえたいと思っている方は必見です。

office2007のパッケージ

先日、弟の家に預けてた荷物の中にoffice2007のパッケージを発見!
2年前、台湾に行くとき、持っていけないけど、必要だからと預けた荷物。
office2007、もうサポートも切れてるみだいだし、パソコンにはoffice2019が入ってるし、正直いらないなと思いました。
でも2年前は絶対必要だと思っていたんですよ。だって、officeって、普通に買うと、めっちゃ高いから
それまでoffice2007を問題なく使っていて、たぶんそのときは新しいofficeにかえようとか思ってなかったんです。今思うと、ずいぶん古いの使ってたんですね。

台湾でLenovoが壊れた!

台湾に行ってから、Lenovo(ノートパソコン)が調子悪くなって、数か月後、ついに壊れてしまいました。日本に住んでたときは、壊れるなんて想像もつかなかった。

surfacePro購入

それで壊れたLenovoをごまかしながら使いつつiPadでなんとかやりくりしてたんですが、やっぱりダメで、パソコン買わなきゃって考えてたときにNOVAの近くの電気屋さんでsurfaceProが限定で安く(surfacePro6なら)売ってるのを見かけて、思わず買ってしまいました。

想像していたsurfaceProじゃない

やったー!最新のsurfaceProを安く手に入れたぞーって興奮してたのですが、よくよく調べてみると、1世代前でした。おかしいNewsurfaceProって書いてあったのになんで?
そしたら名前がNewsurfaceProだったんです(笑)
surfacePro→surfacePro2→surfacePro3→surfacePro4→NewsurfacePro→surfacePro6
こんな流れでリリースされ、本来ならsurfacePro5となるところをNewsurfaceProとなっていたんです。

そして残念なことが続きます

マイクロソフトの商品なのにofficeがついてない
また、なんで?と思いました。それで、あっ、そうか!パッケージ版じゃなくてoffice365が1年無料なんじゃないかって、そしたら普通に30日間無料だけ。マイクロソフト特権は何も無しでした。
マイクロソフトだからofficeがついてると思うのは日本人感覚みたいです。
どうやら海外では違うみたいなんです。
ちなみにサービスでついてきたキーボードは注音でした。かわいいけど、使いづらい(涙)

office2007のCDは弟の家、手元にないのでフリーソフトのofficeを使ってみる

最初に使ってみたのは、Apache OpenOffice
使いやすいんですが、以前WordやExcelで作った書類を開くとレイアウトが崩れるんです。
A4で1枚のプリントが2枚になったりするので、アンインストールしちゃいました。

4000円くらいのofficeソフトを買ってみた。

WPS officeをネットでダウンロードして使ってみました。30日の無料期間でofficeに近い感覚(2007ですが)で使えて、レイアウトも大丈夫なので、無料期間後、このofficeを買って使っていました。古いofficeの使用感が好きな人におすすめです。機能は複雑じゃありません。今はiPadで使っています。わりとバージョンアップのタイミングが早いので、ダウンロード版で購入するなら、Amazonや楽天ではなくWPS officeのサイトで購入したほうがいいかもしれません。パッケージ版も気を付けないと古いバージョンを買ってしまいそうです。

もしかしたら、このパッケージ版はバージョンが古いかもです。サイトからのダウンロードをおすすめします。



Amazonでoffice2019を900円で購入しました

ここからが大事なところです。ここまでの長文すみません、surfaceのくだりをどうしても書きたかったので(汗)
Amazonにoffice2019が900円で売られているんです
あやしいから悩んだのですが、まあダメもとで900円だからと、思い切って購入してみました。

購入したあと、販売者さんから、プロダクトキーを教えてもらいマイクロソフトのサイトで無事にダウンロードすることができました。ビックリですね!

あやしいと思ったけど、正規のマイクロソフトからのダウンロードなので問題ないと思います。たぶん…
まったくもって不思議なんですが、今なら普通にoffice2019が900円で買えるので、控えめに(笑)おすすめしたいと思います。

Windowsユーザーはマイクロソフトのアカウントを持ってると思いますが、
一応、マイクロソフトのアカウントが必要なので確認してください。
※Amazonから無くなってました。すみません(2020年8月4日)

以上、ノートパソコンが壊れて、新しくマイクロソフトのノートパソコンを買ったら、officeが付属してなかった!そして安くofficeを手に入れる方法でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


日本語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

 



コメント