【日本語教師の旅のスタイル】ベトナムひとり旅(ホーチミン編②)

ベトナム

【日本語教師の旅のスタイル】ベトナムひとり旅(ホーチミン編②)




こんにちは、旅人ぱんずです。

みなさん、待望の「【日本語教師の旅のスタイル】ベトナム ホーチミン編①」のつづき第2弾になります。

(別に待ってなかったけど、ちょっと遅すぎるんじゃない?)

いやいや、最速ですよ(;^_^A

(ホーチミン編①をUPしたのは、1か月前だよ)

ドナドナドナド~ナ♬

(なんでドナドナ?)

【日本語教師の旅のスタイル】ベトナムひとり旅
ホーチミン編②のはじまりはじまり(≧▽≦)

前回は、予約したはずのホーチミンの7Sホテルに行ったら予約されてなく。
どうやら別の7Sホテルを間違って予約していた( ;∀;)
でもホテルの人の好意で、そのまま泊まれることになった。

ここまでOK?

(いや、誰も覚えてないから、すすんだら?)

そっか…
またドナドナ歌うぞー(>_<)

(やめて~)

ホテルの問題が解決したので、3人で食事にレッツゴー!

「何が食べたいですか?」と気を使ってくださって。

「ベトナム料理が食べたい」と素直に答えたら…

2人は、あっ、という顔してました。

そう、ホテルの場所は日本人街。

たぶん日本食が食べたくて、そこに泊まっていたんですね。

マジで悪いことしたなぁ。

1件目の店(たぶん、おいしい)が満員で向かい側の店に。

入った店のベトナム料理は見た感じは美味しそうなのですが、正直あんまり美味しくなかった。

ホント、わたしのせいで、ごめんなさい。

女子の大切な遊び時間を奪っちゃったようで(;^_^A

そのあと景色のいいbarでお酒を飲んだのですが、金額がビックリもんで、貧乏旅行の初日から赤信号が…

それと、養成講座で一緒だったKくんと連絡とれました。

どうしてるか気になってたんだよね。

顔をだしてくれました(元気そう)

歌のお姉さんにダンス強要されそうになって焦った(>_<)
2人の女子は踊ってました。

楽しい夜でした!

次の日の朝、お礼しようと起きてから部屋に行ったら、もういなくなってました。

2人の住む南のバリアという町に行って見たかったんだけど、

しょうがない。

友達の作った日本語学校も見たかったなぁ(今はもうありません)

さあ、どうしよう。

とりあえず、外を散歩、めっちゃ暑い(笑)

スタバがあったので入っちゃいました。

落ち着く…

ホーチミンは、すごい大都会になってましたね。

でっかいUNIQLOがありました。

でも有名だった市場は、そのまま残ってました。

古い市場をちゃんと残してくれて感謝です。
ベトナムの先々で古い市場は残っていました。

まったりアイスコーヒーを飲んでたら、Kくんから連絡が。

1日つきあってもらいました。
両替とか買い物とか…
おかげさまで、ベトナムビール333のTシャツをGET!

でも、休みながら話してる時間が多かったかな。
Kくん、ベトナム来てから大変だったようで、何度もひどい目にあったそうです。
なんだけど、正直面白かった(≧▽≦)

お昼はKくんおすすめのバインミー屋さん。
やっぱり台中のベトナム料理屋さんのバインミーより旨いですね。
でも、旅の途中、意外なとこで、もっと美味しいバインミーに出会いました。


この店めっちゃレートいいです。


ショッピングセンターの中のドリアンジュース
美味!

晩ごはんは、Kくんおすすめの羊の焼肉。

満たされました。
道産子なので羊大好き!

Kくんは彼女のいるムイネーに行く予定だったのに翌日の朝に変更して一緒に遊んでくれました。

ありがとう。

そして「明日の朝、一緒にムイネーに行きませんか?」と誘われて
(それもいいかな)と。

Kくんの一言からバス旅がはじまりました。

あっ、ホーチミンで観光してない( ・∀・)

まあ20年前に済ませてるから、いっか。

今回は、あんまり面白く書けなくて、ごめんなさい。
実はつまらないからお蔵入りにしようか迷いました(;^_^A
なので、次こそは、きっと…

ムイネー(ファンティエット)編につづく

【日本語教師の旅のスタイル】ベトナムひとり旅(ホーチミン編①)

【日本語教師の旅のスタイル】ベトナムひとり旅(予告編)

では、またねー

ぱんず

にほんブログ村 海外生活ブログへ

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!




コメント