iCloudやめちゃったよ 。写真や動画をGoogle Oneでバックアップ後にAppleデバイスの写真を全削除。めっちゃスッキリしたぁ~。GoogleならAppleとか関係なく写真の共有できるぞ

iPad&Galaxy Tab




 iCloudやめちゃったよ 。写真や動画をGoogle Oneでバックアップ後にAppleデバイスの写真を全削除。めっちゃスッキリしたぁ~。GoogleならAppleとか関係なく写真の共有できるぞ

こんにちは、ぱんずせんせいです。

昨夜、思い切ってiCloudをやめました。
写真や動画をGoogle Oneでバックアップ後にAppleデバイスの写真を全削除。その後、時間をおいてiCloudのストレージが5GB未満のなったときに無料プランに変更。
無事に写真を残せて、Appleの呪縛から解放されました。

iCloudは、iPhoneやiPadなどで画像を削除すると、iCloudも削除されるという恐怖から、みんなやめることできないんじゃないかな。わたしもそうでした(;^_^A

iCloud以外のオンラインストレージに画像や動画をアップロードしたら、iPhoneやiPadの画像を削除してもオンラインストレージ(Google One)にちゃんと残っています。
そう、普通はそうなるんです。iCloudだけが違うんです。

恐る恐る移行して、大丈夫でした(笑)
めっちゃスッキリした。

Google Oneだと、デバイス関係なく共有できるから便利です。
もう画像を送ったりしなくていいから、ブログ記事も動画の編集も楽になりました。

ぱんずがやった iCloudのサブスク止める作戦

①iCloud→Google One

Googleフォトを立ち上げて、写真をバックアップします。
Googleフォトを入れてない人は、インストールから開始です。

わたしの場合、すでにiPhoneはなく、iPadだけでしたが、不思議と全てのiCloudの写真や動画がGoogleフォトへバックアップできます。
これはAmazonフォトなども同じです。

※iCloudの仕組みは置いといて、GoogleフォトアプリとApple写真アプリを見比べて、全ての写真や動画がGoogleフォトにあるか確認しましょう。

※はじめてアップロードする場合は時間がかかります。

②Google Oneの無料で使えるストレージは15GBまで

iCloudの画像をGoogle Oneへバックアップすると、Google Oneの無料で使えるストレージの容量(15GB)を超える可能性があります。
たぶん15GBを超えそうになったら、Googleから有料プランの案内メッセージが出てくるはず、そのときに判断してください。
※Google Oneの有料プランは、100GBまで250円(今なら3か月まで60円)

(あっ、ぜんぜん足りない)と思われたかた。
もしかしたら、無料ストレージでも大丈夫かもしれません!

実はiCloudで50GB近くあったストレージですが、Google Oneの無料ストレージ(15GB)で収まっちゃいました(笑)

(どうゆうこと?)

わたしもよく分かりません。
ただ今回は、他のデバイス(galaxyのスマホ&タブレット、PC)の画像や動画もバックアップするので、先に250円100GBのプランに入りました。

Google Oneは全部のデバイスを合わせて22GBの使用です(笑)
iCloudは130円50GBのプランで危ないよ~増やしたほうが良いよ~だったのに、普通に考えたら、ぜんぜん余裕ですよね(半分もないじゃん)
まったくAppleは、どうなってるんですか?

※実はiPhoneとiPadのときは無料の5GBでも大丈夫だったんです。
日本に戻ってきて、古いMac miniをつないだとき昔の画像や動画が入り60GB以上になりました。
消したくないから200GB400円のプランに入ってました。
1年くらいして、iCloudのストレージを見てみたら50GB未満でした。
それからは、50GB130円のプランに変更しましたが、
Appleに騙されたような、振り回されてるような。
でもAppleに悪気はなく、iCloudの仕組みなのかと思います。
(一時的に増えて、安定したら減るんだろうか)

③Google Oneへ全てバックアップできたら、Appleの写真を削除する

写真や動画をGoogle Oneでバックアップできたら、Appleデバイスの写真を削除して大丈夫です。

オンラインストレージというのは、普通、バックアップまたはアップロードしたら、オンラインストレージ上で削除しない限りデバイス単体で削除しても画像などは残っているものです。
※アプリのGoogleフォトで削除する場合は、デバイス単体でもストレージ内の画像は削除できます。

またAppleの写真アプリとGoogleフォトは、まったく別物です。
安心してください。
Appleの写真アプリから削除すると、iCloudの画像や動画も削除されますが、Googleフォトには、しっかり残っています。

とは、言っても今までの恐怖かあると思いますので、Appleの写真アプリに入っている要らない画像から、少しずつ削除して、削除したら、Googleフォトに残っているか確認。

それで、大丈夫と確信したら、一気に削除してください(;^ω^)

わたしは画像も動画も全部削除しました。

Googleフォトは昔の写真がいっぱい。

④iCloudを無料プランにする

iPadの写真アプリで画像を削除すると、同時にiCloud上の画像も削除されます。
でもiCloudのストレージ表示は、すぐには反映されません
減るのにすごく時間差があるんです。
1時間くらい様子を見て、iCloudのストレージ表示が5GB未満になったら、無料プランに変更しましょう。

設定アプリを開く

※最後に「完了」を押してください。
実はわたしは押せなくてAppleに問い合わせしたところ完了が押せなくても大丈夫とのことでした。
ただいろんなケースがあるので「完了」が押せなかった場合は問い合わせが必要とのことでした(2024年1月8日)

うまく出来たかな?

iCloudの呪縛から逃れられましたか?

めっちゃドキドキしますが、終わってみれば、どーってことないでしょう(;^_^A

iCloudはAppleデバイスで揃えてる人には、すごくいいストレージだと思います。
でも、そうでないわたしには耐えられないくらい不便なクラウドサービスでした。

そして、何故かiCloudではストレージ表示が多めになります。
(恐らくGoogle Oneの倍)
その点はAppleさんのサポートでも分からないようでした。
もうひとつ画像を見た人は気づいたかもしれませんが、
バックアップで4.7GBも使ってるんです。
無料の5GBまで残り0.3GB。
長い間使ってるデバイスは増えていくようですよ(怖っ!)

Google Oneもアカウントごとに15GBなので、上手くアカウントを使い分ければ無限に使えそう(笑)
ただし使い勝手は、めっちゃ悪くなりますよ(注)

わたしは一瞬迷いましたが、Googleドキュメントとかいろいろ使ってるので、ちゃんと払うことにしました。

Microsoftのoffice365を使ってる人は、大容量のオンラインストレージがあるので、意外とパッケージ版よりも安いかもしれません。

では、またねー

YouTube動画でも解説してるので、よろしかったら見てください。
Google Oneに決めた理由がくだらないという事実が判明します。
昨日は滑舌が悪くて岩谷麻優さんみたいでした(;^_^A

ぱんずせんせい




コメント