どうして無印iPad(第10世代)じゃなくGalaxy Tab S9FEを購入したのか?

iPad&Galaxy Tab




なぜ無印iPad(第10世代)じゃなくGalaxy Tab S9FEを購入したのか?




※この記事は率直な感想ですが広告も含んでいます。

こんにちは、ぱんずです。

今回はブラックフライデーで購入したGalaxy Tab S9FEについて。
どうして無印iPad(第10世代)じゃなくGalaxy Tab S9FEにしたのか?
その理由を熱く話したい。

めっちゃ聞き取りにくい動画です(;^_^A
内容は記事と同じ。

ぱんずが無印iPad(第10世代)じゃなくGalaxy Tab S9FEにした理由

愛機の無印iPad(第6世代)が使えなくなってきた( ;∀;)

※画像は2020年当時のiPadくん、いろんなアプリを入れても問題なく使えてた。

2019年の春に購入した無印iPad(第6世代)くんは、現在お絵描き専用マシンとなっております。
(こんなはずじゃなかった!)
ストレージがどんどん足りなくなって、 iCloudが勝手にアプリをアンインストールする始末。
アプリをたちあげようとすると、インストールから始まる。
iCloudもサブスク契約してるんですよ(笑)

買った当初は、iPadで何でもやっちゃうほどの大活躍!
パソコンは、ほとんど使わなかったくらい。
kindle本をたくさんダウンロードして読んでたし(今では考えられない)
それが、OSのアップデートの度にストレージを圧迫していって、お絵かきアプリだけになってしまった。

もう限界と感じて、2023年11月、新しいiPadを買う決意をする。

2019年春、無印iPad(第6世代)購入時の反省点

無印iPadの最新モデルが買えなかった

当時iPadは毎年3月に発表がありました。
2019年の春に新しい無印iPad(第7世代)が出るものと信じていたので、
最新のモデルを買うために春まで待っていました。

ですが、発表があったのが、iPad AirとiPad miniです。
やむを得ず1年前の無印iPad(第6世代)を購入。
何だかくやしい思いをしました。

※ちなみに当時は台湾の台中市に住んでいたので市民広場近くのNOVAというPCビルで購入しました。

iPadのストレージを増やさなかった

今となっては、どうしょうもないことですが、iPadのストレージが一番少ない32GBモデルを購入しました。
「32GBなんて少なすぎるよ~」って今なら言えますが、当時は十分と考えてました。
それは、無印iPad(第4世代)までは、一番少ないストレージが16GBだったからです。
当時まだまだ現役で使える2つ前のモデルが16GBだったから、その倍の32GBなら大丈夫でしょう、と安易に考えちゃったんです。
あのとき128GBにしてたら、無印iPad(第6世代)は、まだまだ現役で頑張れたのに( ;∀;)

と、2019年春の反省点をふまえてのブラックフライデーでの購入計画でした。

iPadの2023年モデルがない!

残念なことに2023年は全てのiPadの新モデルの発表がありませんでした。
2019年と同じ状況でiPadの購入にためらいが生じました。


2022 Apple 10.9インチiPad (Wi-Fi, 64GB) – シルバー (第10世代)

無印iPadとiPad Airにストレージ128GBモデルがない!

無印iPad(第10世代)のストレージは64GBスタート。
わたしの無印iPad(第6世代)のストレージ(32GB)の倍です。
だから今なら充分大丈夫なんですけど、無印iPad(第6世代)を買ったときと同じ状況(無印iPad第4世代16GBの倍)なので近い将来足りなくなる可能性も!
やはり64GBの倍の128GBは欲しいところ。
しかし無印iPadとiPad Airのストレージ64GBの次は、128GBじゃなくて、256GBなんです。
一気に値段が高くなるじゃないか!
もう256GBで買うなら、将来のことを考えて、M!チップのiPad AirかiPad Pro 11インチの128GBを買ったほうが良いと判断。
しかしiPad AirやiPad Proを買うとなると、ApplePencil(第2世代)が必要になってくる。
それだと、さらに2万円の出費。

iPad以外の選択肢を考えることにしました。

Apple storeのiPad

 

iPad以外でお絵描きできるタブレットは?

iPadのように絵が描けるタブレットは、
AndroidタブレットならGalaxy TabSシリーズ。
2 in 1タブレットPCならSurfaceシリーズ。
あとはパソコンとつなげる液タブ。
スマホもGALAXYだったらSペンが使えます。

※すでにスマホは、Galaxy Note10+、パソコンは、surface Pro5(正式名称New surface Pro)と、お絵描きできるマシンを持っている。

Shop Galaxy Tablets

Microsoft surface

 

Appleって、iPhone、iPad、Macで役割分担してるよね

怒られるかもしれないけど、今のiPhoneとMacに関してはそんなに魅力を感じてません。
Appleは、iPhone、iPad、Macで、それぞれの役割分担できるようになっています。
たぶん3機種で住み分けできるように考えてるのでしょう。
それが上手くいっていて支持されているのですが、
僕にとっては、あまりいいことではないんです。

やっぱりスマホでもパソコンでも絵を描きたいと思う(≧▽≦)
そうなるとiPhoneは、ApplePencilが使えない。
だからSペンが付いてるGALAXY note (今はないシリーズですけど(;^_^A)に変えたんですね。カメラもきれいだし(現在は折りたたみできるZシリーズとか絵が描けます)
またMacも絵が描けない、っていうか絵が描けないどころかタッチパネルにも対応してないんです。
ずっとiPhoneやiPadを出してるメーカーがタッチパネルに対応してないノートパソコンを出してることが、正直信じられないです。

絶対タッチパネルの技術はあるはずなのにおかしいですよね。
やっぱりそれぞれの住み分けができてるように、あえて出し惜しみしてるんじゃないのかな?

Apple

無印iPad(第10世代)と同レベルのタブレットを検討してみた、っていうか先ほどあげた通りGalaxy Tabしかないのだが…

Galaxy Tab S6 Lite

実は、ブラックフライデーの前、プライム感謝祭で一度、Galaxy Tab S6 Lite という2023年に発売された廉価版のタブレットの購入を考えたのですが、日本で新発売でありながら、海外では2年前に発売されてたモデルでした。
何か、現在S8やS9とかになってるのにS6っておかしいなぁ~って思ってたんですね。それにS6 Liteっていうことは、おそらく2年以上前に発売されているS6より性能が劣るのは間違いないでしょうし、かといってS8やS9って、めっちゃ高いし(iPad Proクラスの値段)
なので、Galaxy Tabは、見送ることにしました。
価格的には4万円代で無印iPad(第9世代)くらいの予算で購入できます。
もちろんSペン付き。


Galaxy Tab S6 Lite(Wi-Fi)|タブレット|Samsung純正 国内正規品|大画面10.4インチ|軽量465g|64GB(最大1TB)|Android 13|大容量バッテリー 7040mAh|3Dサウンド|Sペン付き|SM-P613NZAAXJP

Galaxy Tab S9FE

Galaxy Tab S9(シリーズ)という有機ELの高級タブレットが発売(同時にS9+、S9ultraも発売。ディスプレイのサイズがそれぞれ11、12.4、14.6)


Galaxy Tab S9+(Wi-Fiモデル)|グラファイト|タブレット 本体 端末|Samsung純正 国内正規品|2023年発売|大画面12.4インチ|軽量581g|256GB(最大1TB拡張)|Android|大容量バッテリー 10,090mAh|有機ELディスプレイ|3Dサウンド|Sペン付き|SM-X810NZAAXJP

その少し後にGalaxy Tab S9FEという普通のディスプレイの廉価版が発売!
※CPUとかその他の性能もS9シリーズに劣ります。
今回は正真正銘の新発売。価格も6万円代(ブラックフライデーでは6万円を切りました)


Galaxy Tab S9FE(Wi-Fiモデル)|グレー|タブレット 本体 端末|Samsung純正 国内正規品|2023年発売|Sペン付き|SM-X510NZAAXJP

最新モデルを買いたいという希望が叶いました(^ω^)

amazonでは、S9ultra、S9+、S0FEのラインナップなってるよう。
Samsung storeではS9ultra、S9+、S9になっています。

ストレージが128GBでmicroSD対応1TBまで増設可能

Galaxy Tab S9FEは、無印iPadで欲しかったストレージ128GBが最初からありました。またSamsungなのでmicroSDに対応。ストレージは自分で簡単に1TBまで増設できます。
※microSDって安くて512GBで4000円くらいです。
iPadで512GBのモデルを買うと、めっちゃ高いですよね(;^_^A
無印iPad(第6世代)で悩み続けてるストレージの問題は解消されました。
RAMも6GBあるので、まあ安心。


Team microSDXCカード 512GB UHS-1 U3 V30 A2 読込み160MB/s 書込み90MB/s Switch動作確認済み 日本国内10年正規保証

Sペンが付いている

最初っから専門のSペンが付いています。
※充電しなくていい優れもの!

Sペンは固くなくて、描き心地はいいです。
ApplePencilもペーパー ライク フィルムをiPadに貼ると、描きやすくなるようです。
わたしはフイルムを貼らないので、スベリまくってる(;^_^A

iPadは、ApplePencilが別売りで2万円くらいするので、ペンがついてるお得感ははんぱないです。


Apple Pencil(第2世代)

iPadもサードパーティのスライラスペンなら安いのですが、筆圧検知に対応してません。※簡単ないイラストを描くなら問題ないですよ。

Androidタブレットならでのデメリットあり!

でもAndroidタブレットならでのデメリットがあります。

Androidタブレット用のOSじゃない

OSはAndroidスマホと同じです。
だから、スマホがでかくなったって感覚で使う感じ。
iPadは、OSもiPad OSだし、使い勝手がぜんぜん違うんです。

この先、Androidタブレットが普及していけば、おいおい改善されるんじゃないかと期待しています。
iPadも無印iPad(第6世代)を買った当時は、iPhoneと共通のiOSでした。
だから変わると思います。

iPad用のアプリがない!

(Androidだから当たり前でしょ)って思われたかな。
これ、めっちゃ痛いんです( ;∀;)

iPadにはProcreateっていう買い切りの優れたお絵描きアプリがあるんです。
わたしのイラストは、ほとんどProcreateで描いています。
だから代わりのアプリを探さなきゃなりません。

漫画家さんが使用しているCLIP STUDIO PAINTにはGalaxyが対応しているようですが、本格的すぎるしサブスクなんですよね(;^_^A
とりあえず無料期間を利用してみますが、使いこなせるかな?

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

Galaxyには、純正のPENUPっていうイラストが描けるアプリもあります。
これはスマホのGalaxyでは、かなり便利ですか、ちゃんとしたイラスト描くのは、今回が初めてなので、どうだろう?
Windows版のアプリもあるのでGalaxyじゃなくてもPCで使えますよ。

あと、iPadでは、使いにくかった無料のメディバンペイントとかですね。

お絵描きが一番大事なので、これからちょくちょくご報告します。実はアプリもiPadから離れられない理由だったのです。

まとめ

iPadから離れられないと思いつつ、スマホがAndroidだし、パソコンもWindowsなんで、まあAppleを使ってる人よりはGALAXYにしても、いいのかな、と思いました。

iPhoneでMacの人は、タブレットはiPadになっちゃうよね。
Galaxyのスマホでsurfaceだと、iCloudも使いずらくて(;^_^A

そんなわけでGALAXY Tab S9FEがこれから大活躍することを期待してます。

ちなみにお絵描きにこだわりがない人は、GALAXY Tab A9シリーズがあすすめです。
GALAXY Tab A9+も新発売で価格がお手頃。3万円代です(≧▽≦)
RAMは4GB、ストレージは64GBだけどmicroSDで増やせるので、めっちゃいいと思います。
廉価版の11インチのGALAXY Tabで、有機ELではないけどディスプレイはキレイですよ。


Galaxy Tab A9+(Wi-Fiモデル)|グラファイト|タブレット 本体 端末|Samsung純正 国内正規品|2023年発売|SM-X210NZAAXJP

これからGALAXY Tab S9FEを使った感想をどんどん記事にしていくので、この記事だけを読んで買うのは、ちょっと待ってくださいね。

いいか悪いかは、この先の記事で(^_-)-☆

では、またねー

ぱんずせんせい


Galaxy Tab S9FE(Wi-Fiモデル)|ラベンダー|タブレット 本体 端末|Samsung純正 国内正規品|2023年発売|Sペン付き|SM-X510NLIAXJP




コメント