中華YouTubeビデオカメラが残念すぎる!あなたは絶対に買わないでね

amazon




中華YouTubeビデオカメラが残念すぎる!あなたは絶対に買わないでね




こんにちは、目指せYouTuberぱんずです。
YouTube用にAmazonで中華製のビデオカメラを購入したのですが、あまりの画像の悪さにトン引き((+_+))
全ての機能がスマホより劣ります。
結論を言っちゃうと、中華製のビデオカメラは**絶対に買ってはいけません**

2.7K4200万画素YouTubeビデオカメラ

YouTubeの撮影用にコンデジかビデオカメラを探していました。
Amazonで検索すると、2.7Kで4200万画素YouTubeビデオカメラが1万円以下であるじゃないですか!
レビューも悪くないようだし、ポチリしちゃいました(;^_^A

わたしはスマホくらいの画質があれば良いという感じでしたので、2.7Kで4200万画素なら、どんだけキレイなんだろう?とワクワクして商品の到着を待っていました。

が、しかし、届いたのは価格以下の品質のビデオカメラ。
安いアクションカムかと思うほどの画質。

この中華ビデオカメラ

画質が悪い
音質が悪い
ズームが少ない

と3拍子揃ったやつ(笑)

このデジタルズームじゃ、子どもの運動会は絶対無理!
(子どもはいないし結婚もしてませんが)

バカな買い物をしちゃいました( ;∀;)

せめてもの救いは、4Kの中華ビデオカメラを買わなかったこと。
4Kだと、価格が1万円超えちゃてたから…
4Kだろうが何だろうが画質が悪いに決まってる!

そして検索してYouTuberさんたちの動画を見てみると、
あることに気づきます。

どれもメーカーが違うけど、中華ビデオカメラって一緒じゃない?

まずカタチが似てる。

付属のケースが同じ。

入れてる箱も同じ。

多少は違っても生産ラインは一緒じゃないかな。

ついでに言っちゃうと、中華のコンデジも画質悪いよ。
そして、どれも一緒(ゲオのコンデジも!)

中華ビデオカメラを買うなら、中古のソニーやパナソニックのビデオカメラを買ったほうがいいです。

YouTubeの撮影なら、ソニーやキャノンのVlogカメラかGoProやDJIのアクションカムかなぁ。

でも高いから、わたしは、撮影用に中古スマホを買うことにしました。

さて、中華の闇YouTubeビデオカメラは、どうしよっか(;^_^A

では、またねー

ぱんずせんせい




コメント