みんなの日本語 第39課 動詞否定~なくて、~ 恥ずかしの養成講座のときの教案

できる日本語の教案

みんなの日本語 第39課 動詞否定~なくて、~ 恥ずかしの養成講座のときの教案



前回の記事「みんなの日本語 第39課 動詞否定~なくて、~ 練習B2イラスト」でイラスtの使い方がいまいちわかりずらかったと思います。なので、教育実習のときの教案をUPいたしました。

みんなの日本語Ⅱ 39課A-1

「<動詞>なくて、~」導入→練習

目標:ある事柄が原因で、その結果として、ある感情が生じたことを説明できる。

あいさつ

T:こんにちは。わたしはパンズです。よろしくお願いします。はじめましょう。

導入
教材:絵カード、文字カード

T:わたしは、北海道で生まれました。(地図を指して)北海道は、ここです。
T:(地図を指して)今、東京に住んでいます。
T:(地図を指して)わたしの母は、北海道にいます。
T:(地図を指して)東京から、遠いです。
T:絵カード(寂しい)を持って。会えません。寂しいです。
T:絵カード(家族)(寂しい)を持って、家族の絵を指さし。みなさん、何か分りますか。
S:家族です。T:はい、そうです。家族です。
T:みなさんは家族にあえますか。S:会えません。T:みなさんも家族に会えないですね。S:はい。
T:寂しいですか。S:寂しいです。
T:(絵カードを指し)家族に会えません。寂しいです。
T:絵カード(家族、寂しい)を貼る。絵カードの上に(どうして)と(気持ち)を貼る。
T:(どうして)家族に会えません。(気持ち)寂しいです。
T:(絵カードを指し)家族に会えません。寂しいです。
T:(文を指し)ここを変えます。文がひとつになります。
T:(会えません。)の普通形は何ですか。S:(あえない)T:いいです。
T:((い)に赤で斜線をひいて)(くて、)と書く。いを消して、(くて)になります。
T:(下線でつなげて)2つが1つになりました。
T:家族に会えなくて、寂しいです。
T:みなさん言ってください。家族に会えなくて、寂しいです。
(コーラス)家族に会えなくて、さびしいです。T:いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:家族に会えなくて、さびしいです。T:いいです。
T:絵カード(家族)の家族の絵を指さし。ここを変えます。
T:絵カード(犬、猫、彼氏、彼女)
T:みなさん、分かりますか。S:犬、猫、彼氏、彼女。T:はい、いいです。
T:〇〇さん、どれかで言ってください。
S:彼氏に会えなくて、さびしいです。T:いいです。
T:彼氏は使えません。〇〇さん、言ってください。
S:犬に会えなくて、さびしいです。T:いいです。
T:彼氏と犬は使えません。〇〇さん、言ってください。
S:猫に会えなくて、さびしいです。T:いいです。

なくて練習
教材:FC

フラッシュカード(あえません→あえなくて)(できません→できなくて)
(かえません→かえなくて)(いけません→いけなくて)(わかりません→わからなくて)
(みられません→みられなくて)(ありません→なくて)
T:コーラスのあと、一人ずつ言ってもらう。

新出語彙
教材:絵カード

T:絵カード(恥ずかしい)新しい言葉です。気持ちです。
T:わかりますか。S:分かります。T:みなさん言ってください。
(コーラス)恥ずかしい。
T:はい、そうです。恥ずかしい。
T:みなさん、言ってください。恥ずかしい。(コーラス)恥ずかしい。
T:〇〇さん、○○さんを褒めてください。
S:○○さん、きれいですね。
T:絵カード(恥ずかしい)を持って。○○さん、今の気持ちは…どうですか。
S:恥ずかしいです。T:はい、恥ずかしいですね。
T:○○さん、○○さんを褒めてください。
S:○○さん、かっこいいです。T:〇〇さん、今の気持ちは…。どうですか。
S:恥ずかしいです。T:はい、いいです。
T:わたしは、今、大きな声で話しています。ちょっと恥ずかしいです。

練習2
教材:絵カード

T:絵カード(スピーチが上手にできません。)を持つ。
T:わかりますか。S:スピーチです。T:いいです。スピーチです。
T:どうしましたか。S:スピーチが上手にできません。T:いいです。
T:昨日です。S:スピーチが上手にできませんでした。
T:絵カード(スピーチが上手にできません。)と(恥ずかしい。)を持つ。
T:スピーチが上手にできませんでした。恥ずかしかったです。
T:みなさん、なくてに変えて、文をひとつにしてください。
T:スピーチが上手にできなくて、恥ずかしかったです。
T:みなさん言ってください。スピーチが上手にできなくて、恥ずかしかったです。
(コーラス)スピーチが上手にできなくて、恥ずかしかったです。
T:〇〇さん言ってください。
S:スピーチが上手にできなくて、恥ずかしかったです。T:いいです。
T:〇〇さん言ってください。
S:スピーチが上手にできなくて、恥ずかしかったです。T:いいです。
T:〇〇さん言ってください。
T:いいです。○○さんは、スピーチが上手ですか。
S:いいえ、上手では、ありません。
T:絵カード(残念)を持って。残念です。

練習3
教材:絵カード

T:絵カード(映画が見られません)を持って。
T:ここはどこですか。S:映画館です。T:いいです。映画館です。
T:(頭を指して)どうしましたか。S:映画が見られません。T:はい、映画が見られません。
T:映画が見られません。残念です。
T:みなさん、文をひとつにしてください。
S:映画が見られなくて、残念です。T:はい、いいです。
T:みなさん言ってください。映画が見られなくて、残念です。
(コーラス)映画が見られなくて、残念です。T:はい、いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:映画が見られなくて、残念です。T:はい、いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:映画が見られなくて、残念です。T:はい、いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
T:はい、いいです。○○さんの好きな映画は何ですか。
S:〇〇です。
T:はい、わかりました。

練習4
教材:絵カード

T:絵カード(寮で犬を飼えません。)を持って。
T:ここはどこですか。S:寮です。T:いいです。寮です。
T:どうしましたか。S:犬を飼えません。T:はい、犬を飼えません。
T:寮で犬を飼えません。残念です。
T:みなさん、文をひとつにしてください。
S:寮で犬を飼えなくて、残念です。T:いいです。
T:寮で犬を飼えなくて、残念です。
T:みなさん、言ってください。寮で犬を飼えなくて、残念です。
(コーラス)寮で犬を飼えなくて、残念です。T:いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:寮で犬を飼えなくて、残念です。T:いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:寮で犬を飼えなくて、残念です。T:いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
T:はい、いいです。○○さんは犬が好きですか。
S:好きです。T:わたしも犬が好きです。

練習5
教材:絵カード

T:絵カード(旅行に行けません。)を持って。
T:(雨雲を指して)天気はどうでしょうか。S:雨です。T:いいです。雨です。
T:この人は、みなさんです。どうしましたか。
S:旅行に行けません。
T:旅行にいけません。残念です。
T:みなさん、文をひとつにしてください。
S:旅行にいけなくて、残念です。T:いいです。
T:みなさん言ってください。旅行にいけなくて、残念です。
(コーラス)旅行にいけなくて、残念です。T:いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:旅行にいけなくて、残念です。T:いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:旅行にいけなくて、残念です。T:いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:旅行にいけなくて、残念です。
T:みなさんは、旅行が好きですか。
S:好きです。
T:じゃ、旅行に行きます。(絵カードに太陽のマークを貼る)
T:どこの国へ行きたいですか。
S:○○です。
T:じゃ、(地図を指して)○○へ行きます。

練習6
教材:絵カード

T:絵カード(〇〇語が分かりません。困っています。)を持って。
T:○○国では、何語をはなしますか。S:○○語です。T:はい、そうです。
T:どうしましたか。〇〇語が…S:○○語がわかりません。T:いいです。○○語がわかりません。
T:わかりますか。困って…S:困っています。T:いいです。困っています。
T:〇〇語がわかりません。困っています。
T:みなさん、文をひとつにしてください。
S:○○語が分からなくて、困っています。
T:いいです。みなさん言ってください。○○語が分からなくて、困っています。
(コーラス)○○語が分からなくて、困っています。
T:〇〇さん、言ってください。
S:○○語が分からなくて、困っています。T:いいです。
T:〇〇さん、ほかの言葉で言ってください。
S:○○語が分からなくて、困っています。T:いいです。
T:○○語と○○語は使えません。〇〇さん、言ってください。
S:○○語が分からなくて、困っています。T:いいです。

練習7
教材:絵カード

T:絵カード(ケータイを落としました。)を持って。
T:どうしましたか。S:ケータイを落としてしました。T:いいです。ケータイを落としました。
T:絵カード(心配です。)を持って。この人は誰ですか。S:母です。T:いいです。
T:どうしましたか。S:心配しています。T:いいです。
T:絵カード(ケータイを落としてしました。)を持って。息子です。
T:ケータイを落としました。息子から連絡が…S:息子から連絡がありません。心配です。
T:息子から連絡がありません。心配です。
T:みなさん、文をひとつにしてください。
S:息子から連絡がなくて、心配です。T:いいです。
T:みなさん言ってください。息子から連絡がなくて、心配です。
(コーラス)息子から連絡がなくて、心配です。T:いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:息子から連絡がなくて、心配です。T:いいです。
T:〇〇さん、言ってください。
S:息子から連絡がなくて、心配です。T:いいです。
T:〇〇さん、(友達)で、言ってください。
S:友達から連絡がなくて、心配です。T:いいです。

T:わたしの授業はおわります。次はT先生です。

以上、「みんなの日本語 第39課 動詞否定~なくて、~ 恥ずかしの養成講座のときの教案」でした。

あらためて自分の教案を見て驚きました。養成講座のとき、こんなに細かく教案を書いてたなんて、今だったら、この教案の10分の1くらいしか書かないかな。毎日授業の後、教室に残ってクラスメイトと練習したのを思い出します。なので教育実習当日は、ほぼほぼ教案を暗記できてました。

では、よい授業ができますように。


日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村




コメント